読書を趣味にしたい人へ!本を読むことを習慣にするために大切なこと

f:id:chikinkatsu:20180613233804j:plain

本を読むことが悪いことだと思っている人はなかなかいないですよね。ほとんどの人は読書は良いことだと思っているんじゃないでしょうか。

 

しかし、いざ本を読み始めてみたら1冊読み終わる前に諦めてしまった。なんて経験がある人も多いのではないでしょうか!

 

そこで、1年に100冊以上本を読む私が読書習慣を身に着けるために大切なことをお伝えしていきます! 読書を趣味や習慣にしたいけどなかなか出来ない!って人はお試しあれ!

そもそも読書が苦手な人なんていない

読書習慣が身につかないという悩みを持っている方は「私は読書が苦手なんだ」と思っていませんか? それは思い込みです。

 

読書は特別な能力を持った人だけが楽しんでいるものではありません。誰でも出来ることなんです。 まず「自分は本が苦手だ」という思い込みを捨てることから始めましょう。

 

逆にいえば、本への苦手意識さえ無くすことが出来てしまえば、読書習慣を身につけることは簡単です。

完璧な読書をやめよう

本を読もうとすると、ついつい「内容を全て理解しなければ!」「一字一句読み逃してはいけない!」などど気を張ってしまいがちです。

 

読書=勉強 ではありません。

 

読書というものは本来、楽しみであり娯楽です。ゲームや漫画、映画と同じもの。 もちろん読書から得られるものは沢山あります。知識や感受性、哲学。人によっては人生観を本によって変えられたということもあるでしょう。

 

でも本の内容を完璧に理解しなくてもいいんです。「なんとなくわかった」というような読み進め方をするだけで読書へのストレスがグッと減ります。

 

読書に対して楽な気持ちで向き合うことが大切です。

読書を自分のライフサイクルに組み込む

読書習慣が身についていない方がいきなり「よし!本を読むぞ!」と張り切っても長続きはしません。

 

習慣化させるためには1日の中に「必ずここで本を読むぞ」という時間を作ることが必要です。

 

ここで大切なのが1~2時間のように長い時間を設定しないことです。最初は絶対に10~20分間くらいの短く、無理のない時間設定をするようにしましょう。

 

もう一つ大切なことが具体的なタイミングを設定することです。

 

「夜寝るまでに20分読むぞ!」といったように読書するタイミングをあやふやにしたままでは結局読まないまま寝てしまったということになりかねません。

 

「会社のお昼休みに20分間」「家に帰ってきてすぐに10分間」など具体的なタイミングを設定してそれを絶対に守ってください。

 

こうすることでお風呂に入ったり、ご飯を食べたりすることと同じように日々の生活に読書という習慣が組み込まれていきます。

自分の価値観で本を読む

「これは名作だから読まなければいけない」「速読をしなければいけない」「何かを学ばなければいけない」「感動しないといけない」など自分自身の読書に強制をしてしまわないようにしましょう。

 

価値観や好みは人それぞれなので、自分のしたいように読書をすることが大切です。

自分の好きなジャンルの自分の好きな本を自分の好きなペースで自分の好きな場所で読む。 そして自分の好きなように感じればいいんです。

 

読書に対する価値観を周りに左右されてしまうと、途端に読書がつまらないものになってしまいます。 自らが楽しめる読書のスタイルを見つけていきましょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ポイントは読書を難しいものと考えないことです!

読書はとても簡単にできると楽に捉えることが読書を楽しむ上でも一番大切です!

自分なりの価値観で楽しい読書ライフを送りましょう!

疲れていたり悩んでいる人はさくらももこのエッセイを読むといい

皆さんは、ふと気がつくと憂鬱な気分になっているときはないだろうか。
私はよくある。ありすぎて困っているほどに。


「なんか気分がパッとしない」「特に大きな悩みがあるわけではないが不安」といった具合になにか実態の見えないモヤモヤとしたものが自分の周りに渦巻いているような感覚。

 

なぜ私はこんなにも落ち込んでいるんだ。もしかして鬱なのではないだろうか。
しかし重大な問題をかかえているわけでもないから払拭しようにも、その方法がよくわからない。大抵は、この奈落の落とし穴の底から誰か救い出してくれと心の中で唱えているだけだ。

 さくらももこが私に元気をくれた

そんなときに私を救いだしてくれたものがあった。それがさくらももこさんのエッセイだ。

漫画家でありながらエッセイストとしても活躍しているさくら先生は多数のエッセイ本を出版している。
私は本は好きだが、ほとんど小説にしか手をださないため恥ずかしながら未だに未読であった。最近、友人に勧められるがままに初めて手に取ってみたのだ。


「ちびまる子ちゃん」や「コジコジ」のあのさくらももこ先生に私のSOSのサインが届いたわけではないだろうが、私はさくら先生のエッセイ本を読むことによって、自分の中の鬱屈としたものが次々と取り払われていくのを感じた。

 

なんて面白いんだ。読み進めるうちにどんどんのめりこんでいく。
ときどき笑い声をあげ、共感の独り言を漏らしながら一冊読み終えたころには、
すっかりさくらももこのファンになっている自分がいた。

 

それから、書店やネットでさくらももこエッセイを買い漁っては読み漁っている。
完全にハマってしまったわけだ。不安感の落とし穴から抜け出したと思ったら今度はさくらももこの沼にハマッてしまったわけだ。しかもなかなか抜け出せそうにない。

 さくらももこエッセイの魅力とは

さくらももこエッセイの何がそんなに魅力的なのか。そう問われるとそれを説明するのは大変難しい。
愉快で、滑稽で、懐かしくて、それでいてたまに切なくてジーンと心に沁みるような…
といった具合に、私の乏しいボキャブラリーでは困難な作業となってしまう。

 

そこで一言で表現させていただくことにする。とにかくくだらないのだ。これは褒め言葉である。
エッセイに書かれている内容は、ドクダミの葉で痔の治療をしただの、スズムシが繁殖しすぎて肝を冷やしただの
さくら先生のくだらないエピソードで、そのほとんどが構成されている。

 

しかし、それが読んでいて非常に心地良い。
ありふれた日常の中に紛れているおかしみを見事にすくい出している。
なんでもない話でも、人間の持っている滑稽さや可愛らしさをひねくれた視点から描いている。

悩みや不安がある人にぜひ読んでみてほしい

私と同様に、突然の不安感や虚無感に襲われてしまうという人がいたら、ぜひ一度読んでみてほしい。
くだらない話にクスクスと笑って、そんなもの忘れさせてくれるはずだ。

 

友人に「さくらももこのエッセイは面白いから一度読んでみるといいよ」と勧められていなければ一生読んでいなかったかもしれない。
やはり自分の知らない楽しいことを教えてくれる友人の存在は貴重だ。
感謝感激雨あられといった具合で、今後も友人を大切にしていきたいと思う。

 

さくらももこエッセイのオススメ3作品

もものかんづめ

さくら先生の初エッセイで、おそらく最も有名な作品。出てくる話がほとんど全て面白くはずれがない。とりあえず最初に何を読もうかと迷ったらコレから読めば間違いないのではと思う。

ひとりずもう

さくらももこの青春時代に焦点をあてた一冊。タイトルどおりにひとりずもうで奮闘していた少女の姿が目に浮かぶよう。個人的に一番好きな作品。電車の中で読んでいたところ、吹き出してしまい、周りから白い目で見られてしまった。

そういうふうにできている

さくら先生の妊娠から出産までの体験がエッセイになっている。妊娠時代の苦労話やさくらももこ独特の命や魂の捉え方など、見所必見な内容が盛りだくさんな一冊。楽しく面白いのはもちろんのこと、いろいろ考えさせられる部分も。

超ホワイト企業に勤めている友人が「会社を辞めたい」と言ってきた

私にはK君というホワイトで有名な会社に勤めている友人がいる。

中学時代からの友であるK君の会社は残業はほとんど無し。給料は並だが、怒鳴り散らす上司はおらず、有給を含めると年間休日は180日。年末年始には23連休が用意されている。

過去に残業という概念がなく、約1ヶ月間休み無しで働きづめという職場にいた経験のある私からすると羨ましい限り。

そんなK君が今年に入ってから、ことあるごとに「会社を辞めたい」と漏らすようになった。

理由を聞くと「楽しくない」からだそう。K君自身も自分の会社がホワイトであることは認めている。休日も多く、給料も人並みにはもらえている。人間関係も特に問題は無し。

しかし仕事が全く楽しくないらしい。

K君は営業を担当しているのだが、特にノルマなどが設けられておらず、上からのプレッシャーも無いらしい。そのためか、毎日淡々と仕事をこなしていれば、苦もなく一日が終わるそうだ。

仕事が辛く大変なわけでもないが、楽しいわけでもない。

世の中が働き方改革を叫び、長時間労働を是正しようとしている流れの中で、K君は非常に恵まれた環境にいると思う。

 K君の悩みを「なんて贅沢な悩みだ」と言う人は沢山いるだろう。ブラック企業で毎日、心身が疲弊しきっている人がこの話を聞いたら怒りがわいてくるかもしれない。

でも、私にはK君の気持ちがわかる気がする。

平穏な日々を過ごしている中で、ふと「自分はこの先何十年も、この生活を続けていくのだろうか」と頭に浮かび、ぞっとするときがある。そういった考えが頭の中に飛びこんでくるときというのは決まって、特に不満があるわけでもないが毎日の生活に変化がないときだ。

やはり人は頭の片隅で非日常を求めている。平和で苦しさとは無縁の生活に満足しながらも刺激を欲し、自分を奮い立たせる何かを探してしまう。簡単に言えば飽きっぽい生き物だ。

刺激のない日々に飽き飽きし、自分を楽しませるものがどこかにないかと辺りを見回す。自分の近くにそれを見つけることができなければ、少し遠くの方まで足を運ぶようになる。

行動力の優れた人というのはこういった飽きっぽさを必ず持ち合わせているのだろうと私は思う。私も飽きっぽい性格なので、すぐに楽しそうなことに興味を見つけ、飽きれば辞めるしハマってしまうと、それが生活の中心になってしまう。

K君に対して、私は特になんの助言もしていない。理由や不満をただ聞いているだけ。「人生一度きりなんだから楽しいことやろうよ!」「好きなことやらなきゃ損だよ!」なんて言葉をかける気にはなれない。本心ではそう思っていたとしても、口に出して相手に伝えることは無い。そういった性格なのだからしょうがない。

ただ、K君は遅かれ早かれ会社を辞めるだろうなと私は予想している。とても思慮深く、冷静に物事を客観的に見ることができるK君は、だからこそ様々なことを考え、最後には「楽しいこと」を優先させるような気がしている。

安すぎるポケットWi-Fi「famifi」のメリットとデメリットを徹底分析!

 

どうも!猫大好きエンジニアのチキンカツです!

外で作業をされることが多いエンジニアやライターさんなどはポケットWi-Fiを契約されていることが多いと思います。

かくいう私もポケットWi-Fiを使用しているのですが、最近良く目にする「famifi」というポケットWi-Fiがどうやらとても安いらしいという話を耳にしました。

そこで今回は「famifi」についてメリット・デメリットを解説します!

個人利用も可能な民泊ポケットWi-Fi

「famifi」のホームページを見てみると民泊用のWi-Fiという説明がされています。

「そもそも民泊のWi-Fiってなんなの?」という方に説明すると、民泊側がお客さんに貸し出すポケットWi-Fiのことです。

「民泊用ということは個人では契約できないの?」という疑問が出てくるかと思いますが、「famifi」は民泊を経営していない個人でも契約・使用することができます!

業界最安値らしい

famifiについて調べてみると業界最安値という文字をよく目にします。

モバイル回線が使い放題で月額3,980円です。確かにこれはポケットWi-Fiでは安い部類です。

しかも現在キャンペーン中で最初の2ヶ月間は月額2480円で利用できます!

通信制限なし

ポケットWi-Fiを選ぶにあたって気になるのが通信制限についてですよね。

しかし、どうやら厳密には通信制限があるようです。

公式HPにも「3日間で10GBを超えた場合、速度制限をかけることがある」といった旨の記載があります。

これは他でWiMAXのポケットWi-Fiを契約したときも同じですね。この通信制限も「少し重くなったかな」と感じる程度でそこまで普段のネット使用で不快に感じるほどのものでもありませんでした。

契約期間の縛りがない

ポケットWi-Fiや携帯電話って、大体2〜3年の契約を結ばされます。その間に解約すると違約金を取られてしまうというのが普通ですよね。

famifiにはそういった契約期間の縛りがありません。突然解約したくなったとしても違約金や解約金の心配をする必要がないというのは大きいですね。

端末代が無料

 レンタルという形をとっているため端末代がかかりません!

これは新規契約のハードルを低くしていますね。けっこう端末代を負担しなくてはいけないポケットWi-Fiも多い印象があります。

端末を選ぶことが出来ない

 famifiは複数のキャリアのポケットWi-Fiを取り扱っているのですが、契約の際に端末を指定することが出来ません。

そのため、届いてから「自分にあった端末じゃなかった」ということもありえます。

事務手数料がかかる

端末代や違約金はかからないのですが、契約・解約時には事務手数料が必要なようです。それぞれ3,000円・5,000円ずつかかるようなので注意が必要です。

まとめ

メリット

①回線使い放題で3980円(最初の2ヶ月間は2480円)
②契約期間の縛りがない
③端末代が無料

 
デメリット

①端末を選ぶことが出来ない
②事務手数料がかかる

 どうだったでしょうか?

メリットとデメリットになりそうな要素を洗い出していったのですが、なかなか面白いサービスだなと感じました。

他の有名どころと比べてもお得感のある内容でした。現在、ポケットWi-Fiを検討されている方は契約期間が決まっていないので、famifiを一度試してみても良いのではないでしょうか!

生活が便利になる!今注目のおすすめデジタルグッズ!

今回は普段の生活を確実に便利にするおすすめアイテムをご紹介します!

 ワンタッチ接続の簡単設定Wi-Fiルーター

接続時にパスワード入力をしなくてもいいWi-Fiルーター。ルーター本体の設定を一回してしまえば、スマホなどをかざすだけでWi-Fiに繋ぐことができるようになります。新しいデバイスでいちいちパスワード入力をする手間が省けるので多くの人が使用する場合などには非常に便利です。

スマホから直接データを取り込めるNAS

スマホの写真データを保存するのに便利なNAS。スマホとUSBケーブルを直接つなぐか、SDカードを挿入することで、自動的にデータが取り込まれます。専用のアプリもあり、保存したデータをスマホでいつでも見ることも出来ます!

 PCなしで投影することが出来る小型プロジェクター

PCがなくてもUSBメモリーのデータを直接投影することが出来るプロジェクターです!OfficeファイルやPDFのビューワーを備えていて、これ一つで操作することが可能。外出先でのプレゼンにも身軽に持ち運ぶことが出来ます。Wi-Fi接続にも対応しているため、スマホやPCの画面をワイヤレスで投影することも可能です。

ダイヤル入力ができる新感覚なキーボード 

ダイヤルが搭載されたキーボード。ダイヤルを操作することでOfficeのソフトなどを効率的に操作することができます。キーの打鍵感も心地よくて、気持ちよく作業することが出来ます。

設置面を振動させて鳴らす無線スピーカー

机などにおいて設置面を振動させることで音をならすBluetoothスピーカー。バッテリーが内蔵されているため、外出先など電源が取れない場所でも使用可能。置く場所で音質が変化するというちょっと変わった製品です。

充電池を自動で充電してくれる充電器

最大20本の単3型充電池をただ入れてボタンを押すだけで自動で充電してくれる優れもの。いちいち充電する電池を入れ替える必要がなく、全て自動で行ってくれるためとても便利です。

iPhoneに直接取り付けられる小型プリンター

専用のアプリで撮影をして、そのまま写真をプリントすることが出来ます!コンパクトで持ち運びやすいのが個人的には嬉しいところです。アプリではフィルターやエフェクト機能も搭載されているので画像を加工して楽しむことも出来ます!

なぞった英単語を翻訳してくれるペン型スキャナー辞書

英和辞典を内臓したペン型スキャナー。英単語をなぞると、本体の液晶画面に翻訳結果を表示してくれます。わからない英単語をその場ですぐに調べることが出来ます!中国モデルと英語モデルの2つが発売されています。 

 iPhoneに取り付ける望遠レンズ

iPhoneのカメラに取り付けることで最大18倍のズームに対応した望遠レンズです!これがあれば新しくカメラを買わなくてもiPhoneのカメラで様々なバリエーションの写真を撮影することが出来ます。

 音楽機器の音質を向上させるアダプター

PCや音響機器のUSB端子に接続するだけで音質を改善してくれるUSBアダプター。信号や電源のノイズをカットしてくれて、高音質を実現してくれます。

時代はワイヤレス!Bluetooth&Wi-Fiのおすすめ便利グッズまとめ

近年、パソコンの周辺機器に始まり、身の回りの様々なものの無線化が進んでいます。BluetoothもしくはWi-Fiで接続するので、ケーブル不要の使いやすさで人気となっています。

今回はワイヤレスで使える色々な便利アイテムをジャンル別にご紹介します!

①パソコン関連ツール

最近のノートパソコンでは薄型化・軽量化の流れがあり、USB端子の数が減っている傾向があります。そんなときにBluetooth接続の製品であればUSB端子を必要としないで使用することも出来ます。

マウス

 マウスはワイヤレスの方が圧倒的に使いやすいです!ケーブルが邪魔になって動かしづらいという経験をしている人も多くいると思います。

ロジクールのM720は3台のパソコンと同時に接続でき、マウスについているスイッチで切り替えて使用することが出来るという便利すぎるアイテム。

見た目も非常に高級感があって、個人的にかっこよくて好きです。

キーボード

キーボードもワイヤレスだと持ち運びに非常に便利。最近では折りたたみ式で軽量のものが多く発売されています。タブレットやスマホにも接続できるので、出先での作業が多い人にオススメです。

テンキー

多くのノートパソコンにはテンキーがついていません。Excelなどで数字をたくさん扱う作業をする方にとってはテンキーがないのは非常に不便です。ワイヤレスのテンキーであれば、ケーブルがないので小回りが利きやすく、非常に便利です。

スキャナー

このモバイルスキャナーはスマホやタブレットにダイレクトに接続してデータを転送することが出来ます。パソコンがなくてもデータを直接送ることが出来るのは非常に便利です。

ストレージアダプター

外付けハードディスクやUSBメモリを接続することでワイヤレスで使用することが出来るストレージ用のWi-Fiアダプターです。有線LANを繋ぐとWi-Fiルーターとして使うことも出来ます。

音楽機器

音楽関係ではBluetooth接続の製品が急激に人気がでています。いつでも手軽に音楽を楽しむにはワイヤレスというのは非常に魅力的な要素です。

スピーカー

 スマホやパソコンに入っている音楽をワイヤレスで再生することが出来るスピーカー。持ち運び可能なコンパクトなタイプが人気な傾向にあります。

こちらのスピーカーは15時間使用できるバッテリーの持続性に加えて、防水にも対応しています。スマホなどの充電にも対応しているため、とても使い勝手の良い製品となっています。

ヘッドホン

ゆったりと高音質で音楽を楽しみたいときにはワイヤレスでのヘッドホンがオススメ。パソコンから少し離れた場所に移動するときでも再生を中断することなく、そのまま作業することが可能です。1万円以内で購入することができるものも多く、中にはかなりハイスペックなものもあります。

イヤホン

ヘッドホンだと持ち運ぶのにかさばるという人にはBluetoothのイヤホンがおすすめ。こちらは安価なものだと音飛びやノイズなどが入ってくることも多々あるので慎重に選ぶようにしましょう。

その他の無線グッズ

カードリーダー

Wi-FiでSDカードとスマホを通信することが出来ます。デジカメで使っているSDカードをリーダーにセットすることで、撮影したばかりの写真をその場でスマホに転送することが出来ちゃいます!

旅行などでデジカメで写真を撮ることが好きな人には嬉しい便利アイテムです。

忘れ物防止タグ

財布や鍵など、忘れやすいものにタグをつけることで忘れ物を防ぐことが出来ます。Bluetooth通信でスマホとタグが離れたことを通知してくれるので、お店などに置きっぱなしにすることがなくなる便利アイテムです。

活動量計

消費カロリーや心拍数、睡眠時間などを自動で計測してくれるグッズ。リストバンドのようになっていて、身につけているだけで健康管理に役立てることが出来ます。Bluetooth通信でスマホにリアルタイムでデータを通信してくれます。運動のためのアドバイスをしてくれるものや音楽を再生してくれるものなど様々な機能がついた製品が登場しています。

セカンドPCには『Lenovo ideaPad Miix 320』がコスパ最高だった!

世の中には数々のノートPCが販売されていますが、今回オススメするのは『Lenovo ideaPad Miix 310』です!

私は仕事での出張が多いのですが、その際に持ち運べるセカンドPCとして非常に重宝しています!

主に出先での作業用として購入したのですが、安価で性能も良く、かなりコスパの良い製品だと感じたので使用感などをレビューしていきたいと思います! 

 

現在、新しくパソコンの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください!

基本スペック

・OS:Windows10

・CPU:インテル Atom x7-Z8750 プロセッサー

・メモリ:4G

・画面サイズ:10インチ

・ディスプレイ最大解像度:1920×1200

・USBポート数:2

・Microsoft Office:Office Mobile

持ち運びにぴったりのサイズ感!

セカンドPCとして気になるのはやっぱりサイズ感!

外で使用することを考えたときに、この『ideaPad Miix 310』は持ち運びにベストなサイズ!

コンパクトなサイズと軽量化されたボディでカバンに入れていても全く気になりません!

起動が早くストレスフリー!

電源が完全に切れた状態からでも、起動までの時間が早いです。

ちょっとしたスキマ時間に作業したいときには、この起動時間の早さが非常に有難いです!

タブレットとしても使用可能

セパレートタイプの2in1型のタブレットPCのため、キーボード部分を取り外してタブレットとしても使用することが出来ます。

f:id:chikinkatsu:20180407173141j:plain

タッチスクリーンで操作することができ、小回りが利き、非常に快適に作業をすることが出来ます。

音はとっても静か

ファンが搭載されていないためとても静かです。

図書館や喫茶店など周りの目が気になる場所でも堂々と作業することが出来ます。

キーボードのタッチ感

キーボードは反応も良く、押しやすいです。

f:id:chikinkatsu:20180407170303j:plain

個人的にはこのサイズのノートにしてはかなりタッチしやすいと思います!

容量は少なめ

コンパクトなゆえ、容量の少なさが気になることがあります。

容量の大きなデータなどはすぐに移し変えるなどした方が良いです。

バッテリーの持ちは最強!

 

値段がお手ごろでお得感が強い

サイズや機能としてはかなり満足できるのですが、気になるのはお値段。

現在ですと、大体新品で4万円ほどのようです。

このスペックのノートPCではかなりお手ごろな価格ではないでしょうか。